*

iPhoneやiPad、Macで公衆無線LANを利用するのは要注意

wi-fi



Apple Newsに掲載されていた記事からです。

外国人観光客が日本に来て不満に思うのは公衆Wi-Fi環境の少なさだと言います。そのせいか最近確かに場所によっては公衆Wi-Fiが増えたところもある様に見受けられますが、総じてあまり変わっていないと個人的には感じています。



またこれもよく言われていることですが、公衆Wi-Fi環境はセキュリティが甘く、簡単に通信内容を傍受することが可能だということです。なので、スタバやセブンイレブンなどのWi-Fiにつなぐ時に、利用規約に同意させられるのは、「セキュリティの甘さを承知の上使ってくださいね」ということに同意させられているわけです。



ところがユーザーである我々は繋がってしまえば、自宅のWi-Fiと同様にいつも通り利用しているのが実態ではないでしょうか。しかし、これはとても危険なことです。



公衆Wi-Fi環境を利用する時の注意点、利用法がApple Newsに紹介されていたのでご紹介します。



1.危険なWi-Fi環境でやってはいけないこと


公衆無線LAN環境を利用する場合でも以下のことは、やらない様にしましょう。
・オンラインショップでの買い物
・インターネットバンキングへのログインや口座の照会、取引
・個人情報の入力を要求されるサイト、もしくは個人情報が表示されるサイトを開くこと



これらの行為はiD、パスワード、個人情報が盗まれることにつながりますから、公衆無線LANでは決してやらない様にしましょう。もし外出先でインターネットバンキング、オンラインショップを利用する場合は、iPhoneのテザリングを利用する方がはるかに安全です。



2. VPNサービスを使う



VPNサービスを使うことによって、あなたのMac、iPhone、iPadからインターネットへ接続するときに、身元を隠したり、地理的な情報を相手に伝えないようにすることができます。



多くは有料サービスとなりますが、Operaが無料のOpera VPNというサービスを行っています。Opera VPNということで、Operaブラウザでないと使えないのではと思われるかもしれませんが、他社ブラウザでもVPN機能は使えるそうです。



広告ブロックや特定の国で利用できないサービス(例えば中国でYoutubeが使えない)も利用可能にすることができたりもします。ただ何分にも無料サービスなので、自己責任で利用ください。
→Opera VPN(App Store)



3.HTTPSサイトにだけアクセスする



通常インターネットでブラウジングするときは、HTTPというプロトコルを使用します。サイトにアクセスするときに使うURLの頭についているコマンドを見るとわかります。Apple Products FanのURLはhttp://approfan.netですが、やはりHTTPを使っているのがわかります。



もうひとつHTTPSというコマンドがあり、これは通信データを暗号化するサイトと接続するときに使われます。従って、もし万が一公衆無線LANでインターネットバンキングやネットショップにアクセスするときは、HTTPSが使われているかURLを確認すれば、個人情報が安全に通信されていると考えられます。



4. 2要素認証を使う



2要素認証は、サイトにアクセスするときに、2種類の認証方法を使って本人認証を行うことです。最初はIDとパスワードで認証し、その次にSMSでワンタイムパスワードが送られてくるので、それを入力することで2回目の認証が行われます。



仮にID、パスワードが公衆無線LANで盗まれても、ワンタイムパスワードはSMSなど別ルート(携帯回線)で送られてくるので不正にアクセスされることはありません。



Google、Facebook、iCloud、銀行などのサービスではこの2要素認証が採用されているので、必ず利用しましょう。



5.公衆無線LANへの自動接続をやめる



AppleのデバイスはWi-Fiがオンになっていると無線LANへ自動接続する機能を持っています。この機能は非常に便利ですが、知らぬ間に公衆無線LANに接続していて、個人情報データを流してしまうおそれがあります。



それを防ぐためには、Wi-Fiを利用するときのみ、Wi-Fiオンにするのが最も効果的ということになります。



ちょっと面倒ですが、Wi-Fi設定のところで、公衆無線LANに接続したら、右端の「i」アイコンをタップし、「このネットワークを削除」とすることで、自動でアクセスすることを防ぐこともできます。



6.より大きな容量データプランを使う



公衆無線LANを利用するのは、やはり携帯電話会社のデータプランの容量制限を温存するためでしょう。昔は携帯回線より公衆無線LANの方が速かった時代がありました。しかし、今は携帯回線の方が速いと感じることが多くなりました。



そういう意味では、容量制限を大きくすることにより、公衆無線LANの利用をやめてしまうという選択肢もあります。幸い格安携帯会社との競争で3大キャリアのデータプランも安くなってきました。



まとめ



公衆無線LANは決して安全ではないということをまず認識することはとても大切です。だからと言って公衆無線LANが不要と言いたいわけではありません。



むしろ積極的に利用すべきだと思います。ただ個人情報やセンシティブな情報を垂れ流しにしないように、アクセスする先によって携帯回線に切り換えたり、Wi-Fiを使わないときはオフにしておくなど、ちょっとした工夫は行った方が良いのではないでしょうか。



(本文おわり)

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

2017/06/11 | 管理人日記

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

関連記事

slooProImg_20170220071439.jpg

ジョブズが愛用したセイコーシャリオの復刻版が3月10日限定発売

こんにちはapprofanです。Asciiに掲載されていた記事から...

記事を読む

slooProImg_20160729073556.jpg

サンフランシスコのApple Union Squareに行ってきました。

こんにちはapprofanです。7月24日、米国出張のついでに、...

記事を読む

iphone-7-concept.jpg

iOS 10でApple標準アプリを削除すると、こんな影響が出ます

こんにちはapprofanです。BGRに掲載されていた記事からご...

記事を読む

3D-Luxury-Crystal-Bling-Pink-Rose-Rhinestone-Perfume-Bottle-Chain-Case-Cover-For-Huawei-P8-Huawei.jpg

なぜiPhoneにカバーをつけるのか?マイノリティの叫び!

cnetに掲載されていた記事からです。 当ブログで何度か書いて...

記事を読む

新着記事

slooProImg_20170621003211.jpg

iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

記事を読む

slooProImg_20170616202401.jpg

新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

記事を読む

slooProImg_20170616014639.jpg

あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

記事を読む

slooProImg_20170614073912.jpg

ティムクックCEOがAppleの自動車プロジェクトとその目的について述べる

TechChrunchに掲載されていた記事からです。 Appl...

記事を読む

slooProImg_20170613074416.jpg

今年のWWDCで一番驚いたこと

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

コメントフィード




管理人にのみ公開されます

slooProImg_20170621003211.jpg
iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

slooProImg_20170616202401.jpg
新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

slooProImg_20170616014639.jpg
あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

slooProImg_20170614073912.jpg
ティムクックCEOがAppleの自動車プロジェクトとその目的について述べる

TechChrunchに掲載されていた記事からです。 Appl...

slooProImg_20170613074416.jpg
今年のWWDCで一番驚いたこと

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑