*

iWatchのリリースが製造上の問題で遅れる?〜DigiTimes


iWatch

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。

2014年中にはリリースされるという噂のiWatchですが、製造過程の表面仕上げ加工上の問題で出荷が遅れるかもしれないということです。



台湾のDigiTimesによると、いくつかのウエアラブルデバイス製造メーカーからの情報として、iWatchのボディはMetal Injection Molding(MIM)と呼ばれる金属粉末射出成形が使われているそうです。しかし、この表面仕上げ工程で歩溜まりが50%以下になってしまう問題が発生しているということです。



MIMは超微細な金属粉末を射出成形する金属加工方法で、硬くて成形が難しいステンレスやチタンなどの金属で複雑な形状が実現できるメリットがあるそうです。



MIMは通常デバイス内部の部品などを作るために使われている技術で、人の目にふれるエクステリアで利用されることは珍しいということです。しかもその場合は、表面仕上げ加工が必要になります。



AppleはiWatchのボディをMIMで製造することを要求しているそうで、その表面仕上げ加工における歩留まりが50%以下になってしまっているということです。



しかもAppleの要求は厳しく、高い品質と大量供給量を求められていることから、どうやら暗礁に乗り上げている様なのです。



いつもの様にAppleのデザインへのこだわりが製造メーカーへの難しい要求となっているものと想像します。ユーザーからすればApple独自の美しい筐体を持ったiWatchが登場すると期待が膨らむ話題ではあります。



この様子だと出荷の遅れまたは、ここのところiPhone 5sやiPad mini Retinaの発売時発生した供給量不足が予想されます。そこがちょっと心配ですね。



(本文おわり)

個人的にはソニーのスマートウォッチも気になります。

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

2014/01/03 | iWatch

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

関連記事

新着記事

クパチーノのApple Parkに行ってきたよ!

こんにちはapprofanです。 出張で米国シリコンバレーに来てい...

記事を読む

Watch OS 4トイ・ストーリーフェイスのアニメはただ者ではない

iDownloadblogに掲載されていた記事からです。 WW...

記事を読む

iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

記事を読む

新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

記事を読む

あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

クパチーノのApple Parkに行ってきたよ!

こんにちはapprofanです。 出張で米国シリコンバレーに来てい...

Watch OS 4トイ・ストーリーフェイスのアニメはただ者ではない

iDownloadblogに掲載されていた記事からです。 WW...

iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

→もっと見る

PAGE TOP ↑