*

Appleが「Siri」を開発者に開放!その先にiWatchあり

Siri



WirelessWire Newsに掲載されていた記事からです。

The InformationというブログによるとAppleは、音声アシスタント「Siri」の機能を強化しているとのことです。その中で特筆すべきは、サードパーティ製のアプリから「Siri」を活用できるようになるということです。



「Siri」は最初に登場した時に比べれば、できることがずいぶん増えた様に思います。しかし、アプリとの連携ということでいうと、Apple純正アプリが対象です。つまり天気予報を調べたり、SMSやメールを送信したり、電話をかけたりといったこともすべて純正アプリを通して行うことができます。



この「Siri」とのインターフェイスがサードパーティ製のアプリに開放されるということです。それが実現すると、Siriを通して、色々なアプリに対して音声で動作を支持したり、結果を音声で聞くことができるようになるというわけです。



そうなるとiPhoneの使い方が劇的に変わる可能性は確かにあります。音声で映画のチケットやレストランを予約したり、タクシーを呼んだりすることができるようになるかもしれません。



そして、その先にはiWatchとSiriの連携があるといいます。The Informationは「Appleがよりちいさな画面に対応するSiriの開発を検討中」と伝えています。これはまさにiWatchのことだと思います。



画面の小さなiWatchこそ、Siriとの連携が重要になってきます。なぜなら、小さな画面から文字を入力したり、ボタンを押したりするのはあまり現実的ではないからです。やはり音声でiWatchに指示することの方が使い勝手が良いと考えます。



ここに来てAppleがサードパーティにSiriとの連携を働きかけているということです。それはiWatchの登場がそう遠くない先であることを期待させることでもあります。



(本文おわり)

このSiriコントローラがあれば、CarPlay対応車でなくともSiriを簡単に呼び出せます。

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

2014/03/06 | iWatch

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

関連記事

新着記事

クパチーノのApple Parkに行ってきたよ!

こんにちはapprofanです。 出張で米国シリコンバレーに来てい...

記事を読む

Watch OS 4トイ・ストーリーフェイスのアニメはただ者ではない

iDownloadblogに掲載されていた記事からです。 WW...

記事を読む

iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

記事を読む

新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

記事を読む

あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

クパチーノのApple Parkに行ってきたよ!

こんにちはapprofanです。 出張で米国シリコンバレーに来てい...

Watch OS 4トイ・ストーリーフェイスのアニメはただ者ではない

iDownloadblogに掲載されていた記事からです。 WW...

iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

→もっと見る

PAGE TOP ↑