*

iPhoneが儲かる本当の理由をわかりやすく解説してみた

Iphone 6 review hero



日経テクノロジーに掲載されていた記事からです。

AppleがiPhoneの様なすぐれたデバイスを作り出すメーカーであることは言うまでもありませんが、業績面でも超優良企業です。2014年度の売上は18兆円、営業利益は30%と驚異的な儲かりビジネスをしています。

「革新的な製品である「iPhone」が、莫大な売り上げをもたらしていることは理解できる。しかし、30%もの営業利益率を実現している理由は、あまり知られていないのではないか。

iPhoneを販売することでiTunesやApp Storeからの売上もあがるし、他のメーカーと違いラインナップが極端に少ないことでコストダウンをしていると、当ブログでも書いてきました。



それは正しいと思うのですが、iPhoneが儲かる理由の本質をついていないということが日経テクノロジーの記事を読んでわかりました。例えばiPhoneがたくさん売れたり、App Storeの売上が増えれば必ず莫大な利益を得るとは限りません。サムスンでもスマホを大量に売りさばいているわけですが、iPhoneの利益とは雲泥の差です。



ただ日経テクノロジーの記事に書かれている解説は小難しいので、私なりに解釈してわかりやすく?説明してみたいと思います。



超基本の話をすると、「利益=売上-コスト」ですよね。だから利益を出すためににはコストを減らすことが必要です。もちろん、莫大な売上をあげるために、製品価値を高めるのは基本中の基本です。Appleについて言えばここは成功していますね。



コストの中には材料や部品など、外部から購入するものがあります。iPhoneにもたくさんの部品が使われていますね。しかし、こうした購入品は部品メーカーなどにお金を支払ってしまうので、手元に残りません。



なので、理想的なことを言えば、できるだけかかるコストは自社内でまかなう様にして、あとは自社内のコストをどの様に減らすか一生懸命考えて、実行すれば利益をどんどん出すことができると言うわけです。製造は他社にまかせた方が利益がでるというのはウソだと日経テクノロジーは断言します。



もちろん、部品や材料メーカーに大量に発注したり、値段交渉をして価格を下げさせるということはAppleもかなり力を入れていますが、サプライヤーのコスト削減をAppleがコントロールすることには限界があります。しかし、自社内でかかるコストは知恵を絞ってコスト削減することは可能です。Appleはそうした自社内のコスト削減に長けているといいます。



AppleはApple Storeという販売店を持っていますし、OSも自社開発です。iTunes Storeというサービスまで持っています。パッケージもスティーブ・ジョブズの名前で8件の特許を持っています。日本のメーカーだと販売は量販店に頼っていて、OSはWindows、Androidです。サービスにもほとんど力を入れていませんからAppleと比べると外部へお金を垂れ流してしまい利益が出しにくいということになります。



Appleは工場を持っておらず、そこは弱点と思われがちですが、「最もお金が掛かる切削加工機やレーザー加工機についてはApple社が自ら投資し、製造委託先の台湾Hon Hai Precision Industryなどに貸与しているのだ」といいます。そう言えばここのところよく聞く、シャープやジャパンディスプレイにAppleがお金を出して、部品を作らせるという手法などもこのたぐいなのでしょう。



さて工場の工作機械などをApple自ら購入したわけですから、Appleとしてはこの工作機械をできるだけ長く使い倒したほうが得になります。iPhoneのラインナップを少なくすることもそのためです。また初代iPhoneからiPhone 4Sまでずっと3.5インチディスプレイを使い続けたのもこのためです。iPhone 5になって4インチになっても横幅がそのままだったのは、工作機械を使い続けるためだというのです。



もし、Appleが工作機械を自ら購入せずに製造委託先にまかせていたら、設計段階で工作機械を長く使おうという意識が薄くなります。そうなると設計段階で今までとは違うサイズに変更される可能性が高くなり、製造コストもあがることでしょう。とにかく自分で購入した機械だから、長く有効に使い続けるほどそれが利益になっていくというのです。



その様にして外部に出て行くコストをできるだけ少なくして、利益を出しているということなのです。Appleが利益をだすために、知恵を尽くしていることがよくわかりますね。日経テクノロジーの記事にあった変動費、固定費という言葉を使わないで解説してみましたが、かえってわかりにくくなってしまったかもしれません。もしご興味のある方は元記事もぜひご参照ください。



(本文おわり)

Apple Watchを手軽に充電できるスタンド登場です。

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

2015/04/12 | iPhone

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

関連記事

slooProImg_20170407080526.jpg

初代iPhoneを彷彿させるデザインが美しいiPhone 8コンセプト画像

こんにちはapprofanです。cnetに掲載されていた記事からご...

記事を読む

slooProImg_20170406194217.jpg

AppleはSamsungからiPhone向けOLEDを2年間で 9200万個購入するらしい

こんにちはapprofanです。MacRumorsに掲載されてい...

記事を読む

slooProImg_20170405235207.jpg

iPhone 8の価格はやはり1000ドル以下、販売は10月か11月になる?

こんにちはapprofanです。iLoumgeに掲載されていた記...

記事を読む

slooProImg_20170302073113.jpg

iPhone 8だって?いや、iPhone Proでしょ!

こんにちはapprofanです。ZDNetに掲載されていた記事か...

記事を読む

slooProImg_20170224071730.jpg

iPhone 8の魅力で旧機種ユーザーのアップグレードが増加とアナリスト予測

こんにちはapprofanです。iPhone Hacksに掲載さ...

記事を読む

新着記事

slooProImg_20170407080526.jpg

初代iPhoneを彷彿させるデザインが美しいiPhone 8コンセプト画像

こんにちはapprofanです。cnetに掲載されていた記事からご...

記事を読む

slooProImg_20170406194217.jpg

AppleはSamsungからiPhone向けOLEDを2年間で 9200万個購入するらしい

こんにちはapprofanです。MacRumorsに掲載されてい...

記事を読む

slooProImg_20170406064751.jpg

Skype for Macがバージョン7.50にアップデート、Share Extensionなどの新機能追加

こんにちはapprofanです。9to5Macに掲載されていた記...

記事を読む

slooProImg_20170405235207.jpg

iPhone 8の価格はやはり1000ドル以下、販売は10月か11月になる?

こんにちはapprofanです。iLoumgeに掲載されていた記...

記事を読む

slooProImg_20170302073113.jpg

iPhone 8だって?いや、iPhone Proでしょ!

こんにちはapprofanです。ZDNetに掲載されていた記事か...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

slooProImg_20170407080526.jpg
初代iPhoneを彷彿させるデザインが美しいiPhone 8コンセプト画像

こんにちはapprofanです。cnetに掲載されていた記事からご...

slooProImg_20170406194217.jpg
AppleはSamsungからiPhone向けOLEDを2年間で 9200万個購入するらしい

こんにちはapprofanです。MacRumorsに掲載されてい...

slooProImg_20170406064751.jpg
Skype for Macがバージョン7.50にアップデート、Share Extensionなどの新機能追加

こんにちはapprofanです。9to5Macに掲載されていた記...

slooProImg_20170405235207.jpg
iPhone 8の価格はやはり1000ドル以下、販売は10月か11月になる?

こんにちはapprofanです。iLoumgeに掲載されていた記...

slooProImg_20170302073113.jpg
iPhone 8だって?いや、iPhone Proでしょ!

こんにちはapprofanです。ZDNetに掲載されていた記事か...

→もっと見る

PAGE TOP ↑