*

Apple Payだけがどうして成功するのか?他社の様に失敗しないのはなぜ?

Apple Payエコシステム



tuawに掲載されていた記事からです。

モバイルペイメントとはいわゆる携帯電話、今ならスマートフォンでショッピングをする事です。日本では当たり前と思っておられるかもしれません。しかし、実際にモバイルで電子マネーを利用しているのは2割に過ぎません。それでも諸外国と比べればかなり普及している方でしょう。ちなみにIC/磁気カードで電子マネーを利用している人は5割以上います。日本ではSuicaのおかげで、電子マネー自体の普及が急激に進んだのはご存知だと思います。



米国においては、今の所大きく成功したモバイル決済サービスはありません。2011年にGoogleがAndroidスマートフォンにNFCを搭載して始めたGoogle Walletがあります。それ以外にもいくつか同様のプロジェクトが立ち上がっているにも関わらず、うまくいっていないのです。



Appleは長い事NFCには関心を示さないかの様に寝たふりをしていましたが、ここへ来て突如iPhone 6/6+でNFCを搭載し、Apple Payをぶち上げました。本来なら後発も後発で、ましてや他社も成功していない分野に参入するなんて事はありえません。そういう意味でAppleにとっては大きな挑戦です。が、勝算があってのことであり、周到な準備をしてきたに違いありません。実際のところ、Apple Payが他社を尻目に成功する理由を多数あげることができるといいます。


理由1.とにかく安全



Appleが最もこだわったのが、セキュリティです。カード番号をAppleのサーバーにも、iPhoneにも保有しないでカード決済ができる。この様な仕組みは今までこれほど大規模に行われてはきませんでした。カード番号を暗号化したわけでもありません。暗号化データは暗号鍵が漏れてしまうと、元にもどすことが可能です。しかし、Apple Payが採用したカード番号とは異なる「トークン」自体はたとえ盗まれても買い物には利用出来ない数字の羅列にすぎません。もちろん計算によって元のカード番号に戻すことも出来ないのです。



そして安全性でもうひとつ重要なものは指紋認証Touch IDです。カード決済で多い不正の一つが「なりすまし」です。カード利用者が本人かどうかを確認する手段はサインや暗証番号がこれまで使われてきました。しかしこれらは容易に真似されたり盗まれてしまい、本人確認として不十分でした。指紋認証は今までの本人確認手段より強力かつ一瞬で本人確認が終了します。



これらApple Payの安全性に米国の銀行やカード会社は諸手で歓迎しました。日本のモバイル決済は少額の電子マネーに限られています。これはやはり安全性の問題があるからです。しかし、Apple Payならば、高額決済もモバイルで簡単に行うことができます。そういう意味でApple Payは今までの日本の電子マネーとは異なり、日本でも受け入れられる可能性が十分ある画期的な決済手段なのです。


理由2.Apple Payは大規模スタートだ!



新しいサービスを始める時は、新しく会員を募集する必要があります。ところがAppleはすでに8億人のカード情報を保有しています。Apple IDにカード番号を紐付けて登録している私も、読者のあなたも8億人のひとりです。そしてiPhone 6/6+さえ持っていれば、Apple IDでログインするだけですぐにApple Payが使える状態になります。ただし、最初は米国のみのスタートなので、米国の銀行に口座を持っている人に限ります。しかし、米国人でカードを保有しているかなりの人々はすぐにApple Payが利用可能になるわけで、これは他社にない大きなアドバンテージです。


理由3.カード加盟店は2015年10月までにPOS端末をNFCに対応させる



Appleは、Apple Payが使える加盟店を米国内に22万店規模にすると言っています。この数は一見多い様ですが、米国のカード加盟店900万店舗と比べると、まだ微々たるものです。Appleはどうするつもりなのでしょうか。



実は米国では2015年10月までにPOS端末をICカードに対応させる動きがあります。そしてその多くはNFCに対応する端末になると考えられます。これはライアビリティシフトと呼ばれています。2015年10月以降、カードが不正に利用された場合、その損害をどこが負担するか明確になります。



もし不正に利用されたお店のカード端末がICカードに対応していないと、お店が損害の負担をしなければなりません。しかしICカード対応端末だった場合、銀行またはカード会社が損害を負担します。したがって、2015年10月までにNFCにも対応したICカード端末が一気に増えるはずです。これはあと1年以内にApple Pay対応端末が大量に増える事を意味します。



Appleはこのタイミングを見計らってiPhoneのNFC搭載を決めたのではないでしょうか。恐るべしAppleです。


理由4.銀行の強力なバックアップ



Apple Payの安全性の高さに米国の銀行やカード会社が高く評価していることを上で書きました。銀行は不正利用による多額の損害を現在も負担していますから、不正利用が減少することで、大幅な損害から免れることになります。Apple Payが利用されると、Appleは取引金額の0.15%を銀行に請求することになっています。なぜ銀行がそれに応じるかと言えば、Apple Payの安全性により損害が減ることを見込んでのことです。



更に銀行はWebサイトや顧客へのダイレクトメールでApple Payの安全性をアピールし、利用を促しているといいます。これまでの決済サービスで、これほど銀行のバックアップを受けられたものは無いと言っていいでしょう。


理由5.Appleの強い影響力と良質なユーザー



Appleに対する信頼度や同社の影響力の高さは、類まれです。加盟店や銀行もAppleがやるなら参加してみようかという気にさせるほどの力があるということですね。



それだけでなく、Appleユーザーの質の高さも注目されています。比較的高額な収入を得ている層が多いということがあります。またユーザーはApple StoreやiTunes Store、App Storeで買い物をよくしているので、Appleとのお金のやりとりに慣れているということがあります。これはGoogleなどにないAppleの大きなアドバンテージです。



Apple Payがどうして成功すると考えられているのか、これらを見ていくとよくわかります。私が注目したのは、やはり今のタイミング、この時期にAppleが決済サービスを始めるのがベストだという事です。



理由3.であげたPOS端末の置き換えタイミングである事もそうです。でもそれだけでなく、Apple Payが安全性を担保できている「トークン」という決済の仕組み。これは、Appleが考えたものではなく、VISA、MasterCard、American Expressが共同で考えたしくみで、今年から実際に米国で実用化した仕組みなのです。Appleはうまくそのタイミングに合わせて、指紋認証と組み合わせて、Apple Payを今までにない安全性の高い決済サービスとして世に出したのです。



私たちはiPhoneにNFCがなかなか搭載されないとヤキモキしていました。しまいにはもう絶対搭載しないのではないかとさえ考えていました。しかし、当のAppleはベストなタイミングを見計らって、ここぞとばかりに今年iPhone 6/6+にNFCを搭載してきたのです。偶然なんかでは絶対にありません。Apple恐るべし!



(本文おわり)

iPhone 5/5s用が楽天で1位を取りましたが、そのiPhone 6版ケースが登場。今日使っている人を見かけましたが、なかなかオシャレでした。


人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

2014/10/11 | iPhone

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

関連記事

slooProImg_20170616014639.jpg

あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

記事を読む

slooProImg_20170610191421.jpg

iOS 11が動作しているiPhone 8のリーク写真

こんにちはapprofanです。iPhone informerに掲...

記事を読む

slooProImg_20170407080526.jpg

初代iPhoneを彷彿させるデザインが美しいiPhone 8コンセプト画像

こんにちはapprofanです。cnetに掲載されていた記事からご...

記事を読む

slooProImg_20170406194217.jpg

AppleはSamsungからiPhone向けOLEDを2年間で 9200万個購入するらしい

こんにちはapprofanです。MacRumorsに掲載されてい...

記事を読む

slooProImg_20170405235207.jpg

iPhone 8の価格はやはり1000ドル以下、販売は10月か11月になる?

こんにちはapprofanです。iLoumgeに掲載されていた記...

記事を読む

新着記事

slooProImg_20170627081944.jpg

Watch OS 4トイ・ストーリーフェイスのアニメはただ者ではない

iDownloadblogに掲載されていた記事からです。 WW...

記事を読む

slooProImg_20170621003211.jpg

iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

記事を読む

slooProImg_20170616202401.jpg

新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

記事を読む

slooProImg_20170616014639.jpg

あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

記事を読む

slooProImg_20170614073912.jpg

ティムクックCEOがAppleの自動車プロジェクトとその目的について述べる

TechChrunchに掲載されていた記事からです。 Appl...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

slooProImg_20170627081944.jpg
Watch OS 4トイ・ストーリーフェイスのアニメはただ者ではない

iDownloadblogに掲載されていた記事からです。 WW...

slooProImg_20170621003211.jpg
iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

slooProImg_20170616202401.jpg
新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

slooProImg_20170616014639.jpg
あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

slooProImg_20170614073912.jpg
ティムクックCEOがAppleの自動車プロジェクトとその目的について述べる

TechChrunchに掲載されていた記事からです。 Appl...

→もっと見る

PAGE TOP ↑