*

Appleのブランドロイヤリティは他社が羨むほどに健在だ!

Appleブランド



betaNEWSに掲載されていた記事からです。

昨年発売されたiPhone 6とiPhone 6 Plusは世界中で大変人気を博しています。発売直後24時間で400万台、最初の3週間で1,000万台の販売を達成し、またしてもiPhoneの販売記録を塗り替えてしまいました。



Appleのプロダクトは決して安価ではありません。もちろん価格に見合った性能やスペックを備えているわけですが、購入者にとって安い買い物でないことは確かです。iPhone 6/6 Plusも例外ではありません。それにも関わらず変わらない人気を維持しているというところは注目に値します。



iPhone 6/6 Plusより先に発売されたサムスンGalaxy S5もハイエンドスマートフォンではありますが、価格はiPhoneより安いです。ところがカメラの解像度はiPhoneの方が劣ります。バッテリー容量やスクリーンの解像度もGalaxy S5の方がスペックが上です。RAMについてiPhoneはS5の半分です。



もちろん、スマートフォンはスペックが高いから魅力的というわけではありません。確かにiPhone 6はスペック以外の要素もとても魅力的です。デザインは言うことなしですし、質感も素晴らしいです。メタルカバーとプラスティックカバーでは明らかにボディーの質感が違います。サムスンもGalaxy S6ではiPhoneに対抗してメタルカバー仕様になっています。



しかし、スペックやデザインより重要なのは、ブランドロイヤリティだと言います。ロイヤリティとは「忠実」という様な意味がありますが、平たく言うと「とてもお気に入り」でこのブランド以外の製品には興味がないとユーザーに思わせる力のことです。



多くのアナリストは「ブランドロイヤリティ」が死語になりつつあると言っているそうです。というのも、近年インターネットやコンピューターの技術が進歩し、ユーザーが製品を比較しやすくなったことが関係するということです。ひとつのブランドを信頼して、ずっと同じブランド製品を使い続けるのではなく、ネットで調べて気軽に一番いいものを選んで注文できる様になったというわけです。



ところがAppleはブランドロイヤリティの高いユーザーが多く、他社が羨むほどです。しかも今この時代にその様なブランドは数少なくなっているのです。



モルガン・スタンレー・リサーチの調査によるとAppleブランドのユーザー滞留率は90%だということです。つまりAppleユーザーの90%は新しく買い換える時に再びApple製品を購入しているのです。ライバルのサムスン、LG、HTCなどと比べるとかなり高い滞留率なのだそうです。



Appleのブランドロイヤリティの高さ、その秘密はなんでしょうか。その鍵となりそうなのが、「オリジナリティ」ということです。もちろん、Appleはすべての製品においてオリジナルを主張していません。実際のところ、一番最初のオリジナルはAppleが生み出したものではありません。しかし、Appleが製品化したことによりヒットし、他社がそれを真似することでひとつの市場ができあがるという例は数多くあります。それまで日の当たらなかったものをAppleならではのテイストで再創造すという意味での「オリジナリティ」は他社に無いものに違いありません。



すなわち、MP3プレーヤー、スマートフォン、タブレットはAppleがそれぞれ、iPod、iPhone、iPadを出すまでは、どこの製品もパッとしませんでした。ところが、Appleが製品を出した途端に大ヒットしました。他社も負けじとAppleのオリジナリティあふれる特徴をコピーしてAppleに対抗するということを繰り返してきました。スマートウォッチについてもApple Watchで同じパターンを繰り返すことでしょう。



Appleのデザインを統括するジョナサン・アイブ上級副社長は、2012年にAppleのものづくりについて述べています。つまりAppleは製品を新しく生み出すというより、より良い製品をつくることに注力しているというのです。


我々のゴールはシンプルです。より良い製品ををデザインし、造るということです。もしそれができないなら、その様な仕事は直ちにやめるでしょう。

私達がApple製品にはまってしまう理由がこのジョナサン・アイブの言葉にある様な気がしています。「より良い製品をつくる」というところに主眼を置いているメーカーってなかなか無いものです。Appleが廉価版の製品を作らない理由は、手を抜いて安い製品をつくるというポリシーが彼らにはないからです。逆にゴージャスな製品はApple Watch Editionという形で今回登場しましたね。



Apple Watchの価格差がバンドやケース、スクリーンの材質の違いであることは注目に値します。本体は5万円のモデルも200万円のモデルも全く変わらないということは、現時点でAppleが提供できる最良のモデルをすべてのユーザーに届けたいというAppleの思いがあらわれていると思うのです。



思うにAppleは高級ブランドを演出しようとしているわけではなく、ただ単により良いものをユーザーに届けたいという一念なのではないかということです。Apple Storeが高級ブランドショップの様であるのもユーザーを最高にもてなしたいという思いからだということは先日書きました。



高いブランドロイヤリティはより良いものを届けたいというAppleの思いがユーザーに届いた結果にすぎないと思うのですね。



(本文おわり)

お!新しいApple Watchの充電スタンドが登場した様です!

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

2015/04/18 | Apple

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

関連記事

クパチーノのApple Parkに行ってきたよ!

こんにちはapprofanです。 出張で米国シリコンバレーに来てい...

記事を読む

ティムクックCEOがAppleの自動車プロジェクトとその目的について述べる

TechChrunchに掲載されていた記事からです。 Appl...

記事を読む

Appleは新社屋Campus 2の建設にもApple品質を要求。建設業者は困惑

こんにちはapprofanです。Dedital Trendsに掲...

記事を読む

ブランドロイヤリティ、蓋を開ければApple独占だった

こんにちはapprofanです。BGRに掲載されていた記事からご...

記事を読む

AppleがAirMacルータ製品のチームを解散したらしいです

iDownloadBlogに掲載されていた記事からです。 A...

記事を読む

新着記事

クパチーノのApple Parkに行ってきたよ!

こんにちはapprofanです。 出張で米国シリコンバレーに来てい...

記事を読む

Watch OS 4トイ・ストーリーフェイスのアニメはただ者ではない

iDownloadblogに掲載されていた記事からです。 WW...

記事を読む

iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

記事を読む

新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

記事を読む

あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

クパチーノのApple Parkに行ってきたよ!

こんにちはapprofanです。 出張で米国シリコンバレーに来てい...

Watch OS 4トイ・ストーリーフェイスのアニメはただ者ではない

iDownloadblogに掲載されていた記事からです。 WW...

iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

→もっと見る

PAGE TOP ↑