*

Apple WatchにはApple Watchなりのユーザーインターフェイスがあるのだ!

Screen Shot 2014 09 09 at 2 35 21 PM 0 0 cinema 1920 0

VentureBeatに掲載されていた記事からです。

Apple Watchのアプリ開発者の皆さんはおそらくとても苦労されているのではないかと思います。Appleとして初のウエアラブルデバイス用のアプリですから、iPhoneと連動する、しないに関わらず、色々と試行錯誤されていることでしょう。MacやiPhone、iPadなどデバイス毎にアプリのユーザーインターフェイスは異なる様に、Apple Watch用のユーザーインターフェイスとして考慮しなければならないポイントがありそうです。



Apple Watch特有のユーザーインターフェイスについてVentureBeatが記事を掲載していましたのでご紹介したいと思います。


1.小さいスクリーン=スワイプ+ジェスチャーと僅かなタップ



Apple Watchの画面サイズはわずか1.6インチです。この小さなスクリーンはもちろん、タッチパネルなわけですが、この画面上にボタンが配置され、それをタップするというのはあまり優しいUIとは言えないでしょう。スティーブ・ジョブズはかつて7インチタブレットについては否定的で、画面の小さいタブレットの使いにくさを表現するのに「指をヤスリで削らないと使えない」と言いました。まぁ、それは大袈裟ですが、ことApple Watchの1.6インチサイズの画面のことを考えると、指で狙いを定めて正確にタップするためには、それこそ指を削らないと無理かもしれませんね。



ですから、Apple Watchの場合は、画面のボタンをタップするというより、指で撫でるようにするスワイプやタッチジェスチャーが多様されることになるだろうということです。言われてみれば確かにその通りですね。


2.画面上のボタンは意味をなさない



上で述べたことと関連することですが、スマートフォンの場合、メニューや設定などのボタンは画面の一番下か、上部に並べるのが普通です。しかし、Apple Watchの画面でボタンをそのように配置するのは、ほとんど無意味になります。ボタンというUIは画面上ではなく、Watchの側面にある物理的なボタンを多様することになるだろうというわけです。


3.通知を有効に利用する



通知メッセージは今やiPhone、iPadだけでなく、Macでも受け取ることができます。ユーザーインターフェイスとしてはとても優れた機能だと思います。メールやTwitterの受診だけでなく、様々なアプリがイベントを通知で教えてくれます。しかし、これまで本当の意味で通知メッセージを有効利用できていたかというと、多少疑問もあります。通知が来たことは音やバイブレーションで検知できても、ポケットやカバンからiPhoneを取り出してその度に確認している人は多くないと思われます。しかし、Apple Watchは常に腕にありますから、通知メッセージが届いたら、ちょっとチラ見して確認することが可能です。私は現在Pebble Watchを使ってiPhoneに届いた通知メッセージをPebbleで受信しています。おそらくPebbleで最も便利なのはこの機能だろうとさえ思っています。



ただし、たいして重要でない通知があまりに頻繁に来ると、これはこれで煩わしいものです。iPhoneの場合は都度確認をしていたわけではないため、通知のフィルタリングに無頓着だったかもしれません 。しかし、Apple Watchで通知を受ける場合は重要なものだけを受信するという様な気遣いをする事でかなり便利な機能になることは間違いありません。


4.モーションジェスチャーってどうよ



腕時計型デバイスのユーザーインターフェイスを考えた時に、最大の欠点と思われるのは片手操作ができないことだといいます。例えば、左腕に装着したデバイスを右手の指で操作すると両手がふさがってしまいます。左腕のデバイスを左手の指で操作するのはまずムリですから如何ともし難いものがあります。



ただし、一筋の希望はあります。Apple Watchもできますが、画面を自分の方にくるっと向けるとバックライトがオンになります。これはただ、振動を与えるとオンになっているだけですから非常に単純です。しかし、これをヒントに腕の動かし方でデバイスをコントロールするモーションジェスチャーというものも実現できるかもしれません。Apple Watch単体ではなくて他のデバイスと組み合わせることも可能です。iPhoneのカメラのシャッターを腕を振ることで操作するなんていうアイデアはどうでしょうか。色々考えられそうです。


5.Apple Watchのキラーアプリって?



Apple Watchというデバイスがあったからこそ生まれたアプリ、そんなアプリこそキラーアプリになるのかもしれません。極端な話、EXCELやWordをApple Watchで動かしたいという人はおそらくいないでしょう。Apple WatchにはApple Watchに適したアプリがあるはずです。例えばヘルスケアのアプリはキラーアプリになる可能性があります。24時間健康状態や運動状況を記録しているので、いざという時にそうした記録が病気の治療に役立つことがあるかもしれません。それ以外にもアプリ開発者によってApple Watchならではのアプリが登場することを期待したいですね。



もしかしたら、Apple Watchの様な小さなデバイスに過度に高機能なアプリは期待できないと思っている人は少なくないと思います。それはある意味正しいと思います。小さくなることによる制約というのは必ず生じるからです。このことは、パソコン全盛時代から、スマートフォンの時代になったことにより、すでに経験済みです。



しかし、小さくなることによる制約があるからと言って、大きいデバイスの方が優れているとは一概に言えないことも確かです。例えばTwitterなどはいつも持ち歩いているスマートフォンだからこそ、いつでも、どこでもツイートを発信したり、読むことができます。スマートフォンだからこそ、ここまで世界中で使われる様になったアプリは他にも数多くあります。



それと同じ様に今度は常にユーザーが身につけ、ユーザーの状態をセンサーで監視したり、より身近に通知を表示することができるApple Watchには極小デバイスならではのユーザーインターフェイスを屈指した優れたアプリが数多く登場してくることを期待しています。



(本文おわり)

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

2015/03/24 | Apple Watch

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

関連記事

新着記事

slooProImg_20170621003211.jpg

iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

記事を読む

slooProImg_20170616202401.jpg

新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

記事を読む

slooProImg_20170616014639.jpg

あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

記事を読む

slooProImg_20170614073912.jpg

ティムクックCEOがAppleの自動車プロジェクトとその目的について述べる

TechChrunchに掲載されていた記事からです。 Appl...

記事を読む

slooProImg_20170613074416.jpg

今年のWWDCで一番驚いたこと

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

slooProImg_20170621003211.jpg
iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

slooProImg_20170616202401.jpg
新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

slooProImg_20170616014639.jpg
あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

slooProImg_20170614073912.jpg
ティムクックCEOがAppleの自動車プロジェクトとその目的について述べる

TechChrunchに掲載されていた記事からです。 Appl...

slooProImg_20170613074416.jpg
今年のWWDCで一番驚いたこと

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑