*

暗くても大丈夫!フラッシュが光るApple Watchの「Find my iPhone」裏技

Watch Find my iPhone



こんにちはapprofanです。Cult of Macに掲載されていた記事からご紹介します。

iPhoneを家の中のどこかに置き忘れたとか、なんか見つからないというときは、どうされていますか?普通は家の電話か、家族の携帯から電話して、呼び出し音を鳴らしますかね。



Apple Watchをお持ちの方は、ペアリングされているiPhoneをリモートで鳴らす機能が標準であるのはご存知と思います。



時計の画面から画面を指で上にスワイプすると、「グランス」という、いわゆるウィジェットのようなアプリ画面を呼び出す事ができます。ここで左右にスワイプすると色々なアプリ画面が表示できます。



通常初期設定ではグランスの一番左までスワイプすると次のような画面が表示されます。



Apple Watch



この画面の上段は、Apple Watchの機内モード、おやすみモード、サイレントモードが設定できます。そして下段の左側のアイコンが「Find my iPhone」のボタンです。



このボタンをタップするとペアリングされているiPhoneが「ポーン」と鳴って自分の居場所を教えてくれます。これはiPhoneがサイレントモードになっていても鳴ります。



ここまではご存知の方が多いと思います。ところが、この機能、これだけではないのです。実はこの「Find my iPhone」ボタンを長押ししてみてください。



長押し



そうするとペアリングされているiPhoneは先ほどと同じように、「ボーン」となると同時に、フラッシュライトが点灯します。従ってくらい場所で見つけにくいところでも、強い光で場所を自己主張してくれるというわけです。



ただ、実験してみると、iPhoneの画面が表示されている場合、フラッシュは点灯しないことがわかりました。画面が表示されているときは、画面の光がその代わりになるので、それで良いのかもしれません。



どうぞお試し下さい。

Apple純正ではありませんが、価格はかなり安いです。

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

2016/04/24 | Apple Watch

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

関連記事

新着記事

クパチーノのApple Parkに行ってきたよ!

こんにちはapprofanです。 出張で米国シリコンバレーに来てい...

記事を読む

Watch OS 4トイ・ストーリーフェイスのアニメはただ者ではない

iDownloadblogに掲載されていた記事からです。 WW...

記事を読む

iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

記事を読む

新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

記事を読む

あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

クパチーノのApple Parkに行ってきたよ!

こんにちはapprofanです。 出張で米国シリコンバレーに来てい...

Watch OS 4トイ・ストーリーフェイスのアニメはただ者ではない

iDownloadblogに掲載されていた記事からです。 WW...

iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

→もっと見る

PAGE TOP ↑