*

伊勢丹新宿店でゲット!Apple Watchファーストインプレッション

Apple Watch



遅ればせながら、つ、ついにApple Watchを手に入れましたので、ファーストインプレッションをお伝えしたいと思います。



Apple Watch予約開始ちょっと前からiPadでAppleオンラインストアにアクセスして余裕で予約し、発売開始の4月24日に入手するつもりでした。ところが、なぜかオンラインストアがお約束の16時1分になっても開店せず、ようやくアクセスできたのが、16時15分頃でした。お目当てのApple Watch Sports 42mmスペースグレイを予約した時は発送予定が5月10日〜5月21日となってしまい、完全に出遅れました。



あとで知ったのですが、一番人気のモデルだったのですね、あっという間に初回発送分が売切れたというわけですね。確かに私が予約完了した時には38mmモデルの出荷予定は4月24日になっていました。今思えばこのときに、そっちを購入すればよかったです。



ところが待てど暮らせど、オンラインストアの出荷状態は「処理中」のままで、ゴールデンウィーク明けの5月8日になっても全く状態は変わらず、堪忍袋の尾が切れかかっているところにツイッターで「伊勢丹新宿店で入手可能」と教えていただきました。



会社の帰りにダメ元のつもりでイソイソと伊勢丹新宿店に向かいました。5月8日(金)の18時半くらいだったと思います。ほぼ黒一色のApple Watchコーナーに着くと、早速スタッフにベタッと張り付かれました。黙って行って、そっと眺めて帰るというのは許されない雰囲気です。今回は買う気満々なので、「Apple Watchの在庫があるか知りたい」と単刀直入にスタッフに言うと、「在庫はまず試着をしていただいて、気に入ったものがあれば、そのモデルの在庫があるかどうかを調べてお知らせすることになっています」とのこと。試着は事前に予約が必要ですが、その日は空いていたみたいで、すぐ試着をさせてもらいました。これから伊勢丹に行く方は試着を事前に予約した方がいいです。

伊勢丹でApple Watchの当日試着と持ち帰りが可能に



試着をしたのは、お目当てのApple Watch Sports 42mmスペースグレイですが、42mmはどのモデルも在庫はないということでした。そこで38mmモデルも試着させてもらいました。比べると確かに42mmの方が大きくて見やすいですが、比べなければ分からない程度です。38mmでも十分イケるという感触を持ったので、38mmスペースグレイの在庫を見てもらうことにしました。そうしたら「在庫あり」ということなので早速購入を決め、Appleオンラインストアの予約はその場でキャンセルしました。



ところで38mmだと文字が小さいのではないかと心配しましたが、「文字の大きさは設定で変更できるので心配ありませんよ」ということでした。それは確かにそうで、老眼の私でもとりあえず普通に読めます。それから「Apple Care+はどうしますか?」と聞かれました。「あ、それいらない」と言おうとしたら、「待てよ38mmに変更して42mmより本体が安くなったのだから、Apple Careつけてもいいか」と思い直して、Apple Careを申込みました。Apple Careに入っておけば2年間保証だけでなく、自己責任で落として壊れた時も、10,000円で新品と交換してくれるそうです。入ってなければ30,000円だそうなので入って損はなさそうです。



42mmを購入しようとしていた方には、「38mmに変更してApple Careをつける」というのも結構おすすめです。それではファーストインプレッション行きます。



とにかく最初は「何ができるのかよくわからない」というところからスタートしました。セットアップは伊勢丹のスタッフがやってくれたので、とりあえず使えそうなアプリのインストールを行いました。ひとつわかったことはApple Watchをどう使うかは、ユーザーが自分のライフスタイルに合わせて発見していくものだということです。



とりあえず、iPhoneと同期すれば通知がApple Watchに届いたり、エクササイズのアプリが1時間に1回「立ち上がって1分間以上歩け」みたいなことをアドバイスしてくれるます。これはこれで個人的には運動不足解消になるかもと期待しています。



私が一日使ってみて発見した使い方は、車の運転中の使い方です。iPhone 6 PlusをFMトランスミッターにつないでカーナビとして利用しています。同時に音楽を聞くことができるのですが、カーナビ使用中はホームボタンをダブルクリックして、ミュージックアプリに切り替えて音楽を再生する必要がありました。しかし、Apple Watchがあると、カーナビ案内中のiPhoneに手を触れずに、iPhoneのミュージックアプリを再生したり、曲をスキップすることが手元でできてとても便利です。もちろん運転中に操作するのは危険ですが、信号待ちとかでちょこっとできるのは便利です。



それからiPhone 6 Plusは大きいので、今頃から夏場にかけてジャケットやコートを着ないため、ポケットではなく、どうしてもバッグにしまいたくなります。しかし、Apple Watchがあると電話やメール、ラインなどの通知を手元で受け取れるので便利です。



つまりは手元にあった方が便利なアプリというのがこれからどんどん出てくれば、Apple Watchは便利なデバイスとして進化していくだろうという予感がします。私はiPhoneに米国銀行のデビットカードを登録し、Apple Payを使える様にしています。そこでApple WatchのPassbookにもApple Payを登録しました。IKEAで使えるという噂を聞いたので、今度Apple Watchで買い物をしてこようかと思っています。



ところで使っていて気になったことも書いておきます。時計アプリのデザインですが、もっとたくさん用意されていると思っていたのですが、「ユーティリティ」「モジュラー」「シンプル」「モーション」「アストロノミー」「カラー」「ソーラー」「クロノグラフ」「ミッキー」「特大」と大きく9種類しかないんですね。これからもっと増えることを期待したいです。



もうひとつバッテリーについてです。夜中に満充電しましたが、翌朝から使い始めて夜22時にはあと3%というところまで来てしまいました。まぁ、初日なので結構いじっていましたから、バッテリーが早くなるなったのかもしれませんが、ちょっと心配になりました。充電ケーブルは常に持ちあるく必要がありそうです。



あと「デジタルクラウン」はすばらしいです。小さな画面のスクロールをするのに、フリックでは辛いものがあります。クラウンをコロコロすることでスムーズに画面が流れていくのは小気味良いです。このクラウンとサイドボタンが右サイドに集中して配置されているのはよく考えられています。もしボタンが左右に分かれて配置されていると、右サイドのボタンを押そうとして、左ボタンも一緒に押してしまうということが起こりえます。iPhone 6の左サイドにあるボリュームを操作しようとして、誤って右サイドのスリープボタンを押してしまうことがありますよね。あのような不便さが無い様に考えられているのでしょう。



ファーストインプレッションなので、こんなところでしょうか。参考にしていただけると幸いです。



(本文おわり)

Apple Watchは楽天でも購入できます。

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

2015/05/10 | Apple Watch

人気の投稿とページ

Google Adsens

カテゴリー

関連記事

新着記事

クパチーノのApple Parkに行ってきたよ!

こんにちはapprofanです。 出張で米国シリコンバレーに来てい...

記事を読む

Watch OS 4トイ・ストーリーフェイスのアニメはただ者ではない

iDownloadblogに掲載されていた記事からです。 WW...

記事を読む

iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

記事を読む

新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

記事を読む

あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

クパチーノのApple Parkに行ってきたよ!

こんにちはapprofanです。 出張で米国シリコンバレーに来てい...

Watch OS 4トイ・ストーリーフェイスのアニメはただ者ではない

iDownloadblogに掲載されていた記事からです。 WW...

iOS 11新しいFiles appの主要機能10選

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 iOS...

新しいiPad ProモデルのパフォーマンスがMac Book Proより高い件

the Mac Observerに掲載されていた記事からです。 ...

あなたのiPhone 7、iPhone 7Plusをスピードアップする6つのTips

iPhone Hacksに掲載されていた記事からです。 デジタル...

→もっと見る

PAGE TOP ↑